Latest Entries

こんな事してました SEIMEI

 委託販売もオーダーもお受けしてないので
ちょこちょこと思いつきでしてみたいこと
しています。
ワイヤーとビーズで編み物。
失敗しても編み直しが出来ないのが残念。
手持ちのワイヤーで練習。
編み物は得意ではないのでこれ以上の事はできません。
DSC_0250.jpg

「フェリシモ」のキットで有りましたが
そういえばビーズ用のワイヤーもってたなと。
ちょっと複雑な編み方は教えて頂かないと出来ませんが
極める事はないので自己流です。
DSCF7092.jpg

 自分でも何やってんの?って感じ。
羽生君のSEIMEIの衣装を作ってみました。
子供が幼稚園の頃のお遊戯会の衣装作りを
思い出しました。
材料は新たに買い揃えるのは控えて手元に有るもの
で何とかしようと。
随分前に着物生地で作った服があったのでそれを
ほどきました。もう着る事はないので。
DSCF7101.jpg
この服なんですが2〜3回は着たでしょうか。
アンサンブルで作ったのでどうにか出来るかなと
まあ、継ぎ接ぎになるのは覚悟です。
本当に継ぎ接ぎだらけです。
誰サイズで作ろうかと結局次男サイズにして
最初は生地が足らなくてあきらめましたが、一晩寝て
頭をクリアーにしてもう一度チャレンジ。
なんとか取れました。丈がちょっと短いけどね。

トルソーに着せるとこんな感じ
DSCF7107.jpg

背中の陰陽師の五芒星🌟は刺しゅうしました。
DSCF7110.jpg

袖付けちょっと手こずり、手縫いでつけました。
DSCF7111.jpg

無理矢理次男に着てもらいました。(あきれ顔とモデル料請求)
次男がコスプレ衣装で売ればなんて言ってますが、
非売品です。パクリはダメですよ。
DSCF7117.jpg

DSCF7118.jpg

下手なデザイン画ですがあの流れるようなラインストーン✨で
飾るのはあきらめましたよ。
ラインストーンが何百個いや何千個も必要になるでしょうね。
そこまでは出来ません。
作ってみたという自己満足です。
DSCF7123.jpg

  🐈ネコ友さん、と言わせていただきます。🐈
元ユザフレのまゆげ恋二郎さんからタッキーが寝ている
絵を描いて下さいました。優しい顔でスヤスヤです。
嬉しいです。
DSCF7122.jpg CIMG0250.jpg
ありがとうございます。🐱🌷

スポンサーサイト

お直しカフェ

 近所でもないけど自宅から徒歩30分程の
所に「リブラ おしゃれ工房」というお直しカフェが
できました。
洋裁仲間の情報で4月にできました。
詳しい情報がわからなかったので行ってきました。
服のお直しはもちろんの事
レンタルミシンが置いてあり有料で使用できます。
スイス製のミシンベルニナが3台、ふらっとロック1台、
ロックミシン1台、ブラザーの刺しゅうミシン1台。
ベルニナも使ってみたいし何と言っても刺しゅうミシンは
魅力です。
プライベートでもワークショップでも予約で使用できます。
プライベートで刺しゅうミシンは使ってみたいです。
料金はお手頃なのかどうかはわかりません。
コーヒーは無料で頂けるそうです。

もっと近いところにあればいいのに。
自転車でも良いのですが坂道のぼったり降りたりで
しんどいかも。
お店を出た向かい側に野菜マルシェもありました。
道の駅みたいな感じ。新鮮な野菜がいいですね。

作るもの決めて刺しゅうミシンにチャレンジしようかな。
楽しみ「みーつけた」って感じ。

 見つけたと言えば
5月の話。
毎日植木に水やりしてて気がつかなかったのですが
玄関脇のユスラウメの木にハチが巣を作っていました。
4センチくらいまでに大きくなっていてびっくり
そのまま置いてあげても良かったけど近所迷惑だし
かわいそうだけどさよならしました。
アシナガバチ🐝のようです。
DSCF7094.jpg

こんなにきれいな蛾を見つけました。
メガネしてなかったので葉っぱかと。
それにしても形が変、近づいたら白い模様と緑が
きれいでした。
こんな色初めて見ました。
「カギハアオシャク」という名前です。
頭の部分はホワホワとした毛が生えています。
ナデナデしてみたかったけどさすがにやめました。
DSC_0256.jpg
DSC_0257.jpg

「オオミズアオ」もきれいな水色で蛾には
見えませんよね。

暑い季節がやってきます。
人は、いや私はグデグデですが昆虫、虫たちは
元気に活動ですね。🐱🌷

タッキーが天国へ旅立ってから一年

早いものでもう一年たちました。
2月に病気が見つかってからどうにもならない事への
気持ちと向き合って過ごした日々を
あの時はこうだったとかこんな風に過ごしたことを
思い出します。
DSCF7073.jpg

色んな意見をお持ちの方がいらっしゃるかと思いましたが
手元供養にしました。
まだまだずっと一緒に過ごしたいです。
私流ですが遺骨にTildaの生地で袋を作り納めました。
DSCF7043.jpg

プリンターが気になるー🐱
SANY0039.jpg

SANY0042.jpg

段ボールの箱が一番💕
SBSH0010.jpg

暑い夏はグータラ☀️
CIMG0250.jpg
CIMG2807.jpg
CIMG1631.jpg

3ヶ月の闘病でした。
ボクはがんばりました。💧
DSCF2104.jpg
毎日奇跡を願っていました。
でも奇跡は起こりませんでした。
タッキー安らかに。🌷

羽生結弦展

 羽生君に会いに行ってきました。
昨日ですけどちょっと疲れました。
開催4日目ですがきっと混雑しているだろう並ぶの
覚悟で行きました。
1時間ほどかかりましたが初日3〜4時間待ちに
比べればまだましだったのかな。
こんなに並ぶのはTDL以来かな。
並びの最後尾は2階でしたそこから8階まで
「あ〜〜〜」って感じ。
お目当てはやはり衣装が見たかった
5点の展示でしたが私的には本当に良かった。
平昌の衣装はなかったです。残念。
軽量化を考えての衣装だと思います。
ほとんどの衣装はストレッチ生地でパワーネット生地が
使用されていました。
テレビで見るとゴージャスで激しい動きに耐えられる
ように作られているのだと思いますが
えっ、ここは切りっぱなしとか
ここでコンシールファスナーになってるとか
初期の頃のSEIMEIの衣装はパワーネットに
唐草模様が刺しゅうされて所々グリーンに見えていたところは
上から着色なのかなと、ラインストーン、ゴールドビーズとか
スパンコールとかとにかくキラキラで奇麗でした。
デザイン画も展示されていて細かな指示が書き込まれていました。
衣装がガラスケースの中に入っているので触る事は出来ませんが
ケースに張り付きたい気分でした。
DSC_0233.jpg DSC_0234.jpg
DSC_0230.jpg DSC_0231.jpg
DSC_0232.jpg DSC_0228.jpg

写真展示の中で篠山紀信さん撮影の一枚がありました。
その写真だけは絶対見たかった。💕
私個人の感想ですが
心が洗われる一枚でした。
それ以上の感想はやめておきます。
現実逃避したい今の自分
なんだかスッキリした気持ちで帰宅しました。🌷
この気持ちが続きますように。

うれしい情報なんですけど

 元ユザフレ仲間の縫い工房さんから嬉しいお知らせが
ありました。
5月1日よりTildaの生地での商用利用のOKが出るそうです。
手芸、洋裁好きな方はきっとこの生地が好きだと勝手に思っています。
Tildaというブランドでスウェーデンのデザイナーさんの生地です。
デザイナーさんの意向で商用利用禁止でした。
作品にして販売はできませんでした。
取り扱っているメーカーさんにも問い合わせましたがOKはしてもらえませんでした。
縫い工房さんは洋裁学校の講師経験のある方でもWSをする際に企画書を提出して
やっと了承してもらうという苦労もあったようです。

もちろん条件付きの商用利用です。
作品には必ず以下の表記をする事

※ Tildaの生地を使用した◯◯です
※ Tildaの生地で作った◯◯です

直接表記はブランドからの正規品との誤解を受ける恐れがあるので
避けて下さい。
(例) Tildaのワンピース とか
    Tildaのポーチ とか

但し書きは
「ブランド生地を使用していますがTildaのオリジナルブランド商品
ではありません。商用利用の許可を得ているハンドメイド商品です」

デザイナーさんの権利は守らねばなりません。
作る側も購入する側も不愉快になってはいけません。

商用利用の許可が出た事は嬉しいですが自分だけの
楽しみもあったのでちょっと複雑。
これからは色んな手作りさんの作品が見られますね。

自分のためとかプレゼント用に作った作品たちです。
ほんの一部です。 

DSCF7033.jpg

DSCF7034.jpg

DSCF7035.jpg

Tildaの生地に出会って一番のお気に入りの柄です。
今はどこのショップを探してもこの生地はないようです。
「オリエンタルバード」という柄です。
DSCF7036.jpg

この生地に出会ったのは5年くらい前かな定かではないけど
その頃「鳥柄」の生地をネットで検索していて出会いました。
一目惚れでした。
そもそもこのブランドの生地すべてが魅力的でした。

Tildaの生地柄に恥じない作品作り頑張ります。🌷

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

装衣ng(koeda)

自分で作れる物は作ってみたいと思っています。
何かを作っている時が楽しい、こんな日々が
ずっと続いたらうれしい。
そして時々にゃんこ。

Extra

プロフィール

装衣ng(koeda)

Author:装衣ng(koeda)
自分で作れる物は作ってみたいと思っています。
何かを作っている時が楽しい、こんな日々が
ずっと続いたらうれしい。
そして時々にゃんこ。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR