FC2ブログ

Latest Entries

クィーンエリザベスなど色々

引きこもりだわ~~。
用事がない限り外出なし、当たり前ですね。
自分自身で制限してしまうところもあるかも。

4月にクィーンエリザベスを見に行った時に知り合ったというか
撮ってくださった写真が送られてきました。(1か月位前)
他にも色んな写真も。
DSCF7539.jpg

マダム達のとびっきりの笑顔です。
これじゃわかりませんが素敵な笑顔ですよ。
あらためてこんなに笑えるのねと思いました。
私は右から二番目。♪
良い記念です。

6月末にフィギュアスケートを観に行くことになりました。
羽生選手は出ませんけどね。
一度フィギュア観てみたいと思っていたから。
クラフト仲間のYさんも羽生ファンで話が盛り上がって
色々話してその時はそれで終わり。
その後一人でもいいからファンタジーオンアイスに
行こうと思ったけどチケットも取れず諦めていたら
Yさんから連絡がありフィギュア誘われたのですが

私 「チケットはもう完売ですよ」

Y 「あるみたいよ、ネットで検索したら販売サイトにいけたから」

私 「どこのサイト?」

教えられた通り検索したらなんと転売チケットでした。

私 「それ転売チケットだから私はパスする。そんなの転売屋を
  喜ばせるだけだし場所もよくわからないよ。」

Y 「えっ、そうなの知らなかった。他に観れるアイスショーある?」

私 「今チケット取れるのドリームオンアイスかな。」

Y 「じゃあそれ行こう。」

で、行くことになりました。

色々調べて他にも観たいのあったけど完売。残念。

今月後半は予定がありましたねーーー。
マダム達とおしゃべりランチ と
マンションに住んでた頃の友達とランチ と
100人WSのお手伝い と
フィギュアスケート観戦。
引きこもりじゃなかったかも。





スポンサーサイト

一気に夏がきたようで

 なんとなく過ぎていく日々をおくっています。
もったいないね。
11月のクラフト展は何を作っていいかわからない。
みたいな感じ。
そこでシンプルに普通の何が普通なのかわからないけど。
帆布生地でバッグを作ってみた。
DSCF7528.jpg
DSCF7530.jpg
DSCF7529.jpg

A4サイズが余裕で入ります。

帆布生地も厚みが色々あって何号にしようか迷いました。
数字が小さくなるほど厚くなります。
よく目にするのが11号、8号かな。
よく利用する生地屋さんで9号、10号もありました。
あまり厚地で縫ってミシンが壊れるのも心配でしたが
9号帆布で挑戦。
縫い代が重なるところはちょっと厳しかった。
糸は30番、針は16番。
なるべく縫う箇所が少ない方が良いかなと
マチもつまみマチにしました。
内布はいらないくらい厚みがありますが
ない分縫い代の始末も結構ひと手間かかるので
内布つけました。
自分用なのでマンハッタナーズの生地です。
(マンハッタナーズの生地商用利用禁止です)
私にしてはなんと地味でしょう。
ちょっと寂しいのでお花をおまけで作りました。

こんなの作ったよとFBで紹介したらなんと
オーダーが入りあたふたしてしまいました。
嬉しいですけどね。

厚地、硬い生地の扱いにもなれなくてはいけないかな。
でもミシンの心配も。

次はデザインを変えて作ってみようかな。

100人WSのお手伝い

4月28日 立川のアレアレアで10人集めてのWSがありました。
そのお手伝いをさせていただきました。
「縫わずにできるがま口カードケース」です。
その前にレクチャーを受けました。
短時間で仕上げていただくのですがそれはそれは大変。
アレアレアの企画に参加している縫い工房さんですが
だれでも気軽に参加していただくための下準備の大変さです。
とても気軽にWSをします、なんて言えません。
参加してくださった方が嬉しそうな顔で
「楽しかった」の一言でホットしました。
DSC_0445.jpg


今回の参加に関してアレアレアでの買い物500円分のレシートで無料参加ができました。
100人凄い数です。

「教える」「指導する」は私の苦手な分野です。
でも色んな人がいるなぁと人間観察も含め良い経験になりました。

縫い工房さん、お疲れ様でした。

クィーンエリザベス

昨日、横浜港に行きました。
2~3か月に一度遊ぶ仲間がいて今回はクィーンエリザベス号とダイヤモンドプリンセス号が停泊するというので
見に行きました。
クィーンエリザベス号は大きすぎてベイブリッジを通れなくて大黒ふ頭にいました。
もっと近くで見たかったので湾内クルーズのマリンシャトルでエリザベスの近くまで行きました。
本当に大きいです。
平日ということもありシャトルの船内はすいていて良かった。
なんとなく乗っている人明らかにエリザベス号を撮りに来た人はっきりとわかるくらいでした。
すごーいカメラを持っている人がたくさんいました。
撮り鉄いや撮り船でしょうね。
エリザベス号を見て興奮している私たちマダムに声をかけてきた方がいて
なんとプロの写真家さんでした。
絵葉書にして販売している葉書を頂きました。
おまけにマダム4人の写真と一人ずつの写真まで撮ってくださいました。
手元に届くのが楽しみです。
とにかくはしゃぎっぷりが目立ったのでしょうか声をかけてくる写真おじさんが
船の情報とか中華街でご飯食べるならここが良いよとか
色んなお話ができました。
今回は本当に楽しかった。
エリザベス号をは北海道に向かうということでしたがもう着いたでしょうか。

DSC_0461.jpg
DSC_0452.jpg
DSC_0459.jpg
DSC_0465.jpg
DSCF7487.jpg
DSCF7488.jpg

こちらの名刺素敵ですよね。
DSCF7489.jpg
10月に個展があるのでお知らせしてくれるようです。

いぬねこパンダ展終了

今回の「いぬのちところによりパンダ」展は調布で3会場リレーでの
開催でした。
わたしはGrallery Cafe Warwhouse Garden だけでした。
お越しくださった皆様ありがとうございました。

売り上げの一部は被災した動物のご飯として寄付金になりますが
作品が売れなければ寄付金もすくなくなります。
毎回どうしたら手に取ってもらえるかが課題です。
自分の作りたい物にこだわってしまうと売れない事実があり
終わるたびに考えてしまいます。
でも自分のこだわりも大切です。

次回は9月に予定されています。

次に向かって考えていこうと思っている今の気持ちが切れないように
していきたいです。

洋々窯さんの陶器の小皿が可愛いです。
DSCF7455.jpg

snap_sewing0511_20193221135.jpg

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

装衣ng(koeda)

自分で作れる物は作ってみたいと思っています。
何かを作っている時が楽しい、こんな日々が
ずっと続いたらうれしい。
そして時々にゃんこ。

Extra

プロフィール

装衣ng(koeda)

Author:装衣ng(koeda)
自分で作れる物は作ってみたいと思っています。
何かを作っている時が楽しい、こんな日々が
ずっと続いたらうれしい。
そして時々にゃんこ。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR